2005年10月22日

白い霧事件……プロ野球日本シリーズ第1戦

プロ野球日本シリーズ第1戦、半額になったエビバーガーをテイクアウトして、家でラジオ観戦してました。

NHKラジオを聞いていたんですが、試合自体はアナウンサーが「『また井川か!』と思われるファンの方も多いかと思いますが」って言うくらい、「また井川か!」という試合でした。とりあえず、井川は断髪して下さい。

で、ピッチャーが橋本に変わる前辺りから、実況で「なにやら白い靄のような霧のようなものが球場にかかりはじめました。私は最初火事かと思ったくらいですが、どうやらガスのようです」という話が出始め、ついに7回ロッテ・ベニ−の本塁打が出たあと、審判が出てきて試合が中断になってしまいました。

ベニ−の本塁打の打球、もはやラジオの放送席からみえなかったようです、霧で。

で、過去にあった霧での中断をアナウンサーが紹介している時、解説の広沢さんが「この秋田球場の『暗黒のため中断』ってなんですかね」って資料を見て仰ってました。そんなのを見つけるあたりさすが広沢さん。しかし、「暗黒のため」って一体なんだろう・・・。

ちなみに、資料はパリーグ公式ページの恐らくこれです。
他にも「渡り鳥がとんできた」り、「消灯タイマーの解除忘れ」でとか、いろいろ原因が(笑)


posted by かちょぅ at 23:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。