2006年05月07日

大相撲五月場所、すっかり忘れてた

さっきまで横浜−阪神戦を見ていて、チャンネル変えたら相撲やっていました。

忘れてた!!
把瑠都の一番を見たかったんですが、見逃しました。

丁度白露山の取組だったので、観戦開始。
posted by かちょぅ at 17:03| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

大相撲九州場所

来週から、大相撲九州場所が行なわれます。

先場所、コメントを途中まで書いていたんですが、あまりの引き技・叩き技の多さにがっくりして書かなくなってしまいました。
今場所はそういうことがないよう、良い取組に期待します。
posted by かちょぅ at 14:21| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

大相撲九月場所七日目

琴の若、幕内通算600勝おめでとう!!

旅行先の高松で「大相撲幕内の全取組」を見てました。その場で京ぽんから投稿しようと思いましたが、四股名が変換できず、更に土日の放送時間の遅さから眠くなり「もういいや、家に帰ってからパソコンで打ちなおそう」とひらがなで下書きだけ打っていました。
てわけで、「ことみつきふてんおう、ながいながい相撲」なんていう下書きが残っています(笑

−−−

満員御礼。この日より若の里休場。調子よかったのに残念。

霜鳥対栃の花 土俵の左右をいったりきたり。最後は霜鳥の足がぽっと出てしまいました。

稀勢の里対石出 稀勢の里が今日も前へ前へで勝利。

栃栄、逆転のなげ!

白露山、あごにいれ、豪風脳震盪を起こして崩れる。

土佐ノ海対玉飛鳥 玉飛鳥の幾度の引きにも屈しなかった土佐ノ海の勝利。

時天空に初日。

琴光喜対普天王 長い長い相撲、最後はまたもや普天王敗れる。

琴欧州七連勝。なんか負ける気がしなくなってきました。

白鵬対千代大海 立ち会い合わず。白鵬の「心理戦で」勝利。
posted by かちょぅ at 23:06| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

大相撲九月場所六日目

今晩、夜行フェリーで讃岐に渡海しますので、いつもの「大相撲幕内全取組」が見れ
ません(泣)

白鵬対若の里の一番で何か起きたらしいので、詳細を見たいのですが、明日のスポー
ツ紙が教えてくれるかどうか。
posted by かちょぅ at 22:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九月場所五日目

ついに相撲辞書をパソコンに入れてしまいました。
これで「剣晃の為、煙草の吸い過ぎに注意しましょう」も一発・筆頭変換です(笑)

今日のNHKニュース10で、十両の把瑠都が特集されてました。強い。将来が楽しみ。
5カ国語が話せます、ってのにびっくりしました。

さて、今日も「大相撲幕内の全取組」を見ながら五日目について一言二言。

土俵入りが最初に映ってましたが、相変わらず琴欧州は「ブルガリアヨーグルト」の化粧回しなんですね。化粧回し、たまに凄いのあるからなぁ。

稀勢の里、時津海に攻めきりました。好調。

栃栄、霜鳥に対して苦手意識があるのか、今日も含めて5回対戦して、未だに勝てず。

琴ノ若対若兎馬。
幕内の成績が琴ノ若598勝・若兎馬25勝だそうですが、力の入る相撲で、琴ノ若の勝利!
お客さんの拍手も多かったです。いよいよ幕内600勝に王手。

隆乃若対石出、同体での取りなおしの一番が1分を超えてしまいました。石出お疲れさま。

安馬、逆転。

安美錦、玉乃島に潰されちゃいました。

白鵬、高見盛に攻めこんで、永谷園「達」の懸賞金ゲット。

琴光喜、黒海を放り投げ、黒海綺麗に1回転。調子のいい時の相撲ですね。

琴欧州、勝ちっぱなしで未知の領域へ。でも今場所叩きが多いよ…。

出島、もう1歩だった。あと3秒ぐらい頑張れば…。
posted by かちょぅ at 01:55| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

大相撲九月場所四日目

思いきってこの際、四股名辞書を入れてしまおうかと考えている今日この頃。
しかし、入れると「剣晃のために煙草の吸い過ぎに注意しましょう」などという変換がされてしまうからなぁ…。

今日もNHK「大相撲ダイジェスト」「大相撲幕内の全取組」を見ながら4日目の感想など。

稀勢の里、栃栄の頭突きをくらって、滑って暫く起きあがれず。怪我したのかと心配しましたが、ビデオ見ると綺麗に頭突きくらってました。

琴ノ若、今日は16歳年下の安馬と対戦。アナウンサーに「いつまでも若々しい取り口です」と紹介されて、しかも勝っちゃった。

土佐ノ海に初日。おめでとう。

安美錦、見た目は膝のサポーターが痛々しいんですが、今場所は元気で今日も土付かず。
・・・すみません、今さっきまで「あびにしき」と思っていました。正しくは「あみにしき」。

琴欧州、「懐の深さが生きました」と実況で言われていましたが、相撲での「懐が深い」ってどう言う意味なんだろう、いまいちわかっていない・・・。
posted by かちょぅ at 01:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

大相撲九月場所三日目

大相撲九月場所三日目

昔琴稲妻が好きだったもので、何気に髷つながりで白露山に注目(失礼かも…)しているんですが、今場所はどうも調子が良くないらしく、引いてしまう相撲で今日も黒星でした。

琴ノ若、今場所は元気ですね。

立ち合いの声で誰だか一発で分る土佐ノ海、自爆。ああ…。

昨日のNHKニュース10の大相撲コーナーの最後に、言い忘れていたことを付け足したように「大関陣は三人とも土」という短い扱いを受けた大関陣、栃東千代大海は勝ったものの、魁皇明日から休場。んー、不甲斐ない。
posted by かちょぅ at 01:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。