2005年11月12日

もみじ饅頭食べ比べ総括

というわけで、13種食べてみました。流石に一晩では無理でしたが・・・(笑)

変わりもみじってことで、もっとどえらいものが来るのかと思っていましたが、そんなことはなく、楽しめました。
#変わり八つ橋は、結構えげつないのが過去にあったりしたからなぁ…。

もっとこのもみじ饅頭の深い世界を知りたいって方は もみじ饅頭情報ページ「もみまん通」 辺りをご覧になると良いかなと。というか、このページ凄いですよ。

私的ランキング上位ですが、

1:レモンもみじ
2:栗っこもみじ
3:アーモンドもみじ

でした。

ひとつひとつにコメントを寄せていただいた、さんごさん・藤咲さん、ありがとうございました。
posted by かちょぅ at 23:13| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

ミヤトヨ本店 「あずきあん ブルーベリー」

ふう、最後の1個…。

ブルーベリー 断面

名称:和生菓子 主成分:小豆・ブルーベリー

「先程の藤咲さんのブログのオススメ順は、なんか目にやさしそうだよなぁ」なんて思いながら断面を見ると、紫!

で、「ラストー!」と意気込んで食べたら「甘ッ!!」

・・・師匠、やはりラスボスは強かったです。がくり。
posted by かちょぅ at 02:27| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「レーズン」

いよいよ残すは2つ。

藤咲さんのブログ記事にて
最後はレーズン→ブルーベリーという順をオススメ。
とのことでしたので、オススメに乗っかってみました。

レーズン 断面

これ、外装にお店の名前もなにも入っていません(笑)

味はなんかちょっと硬い蒸しパンのような。レーズン単体が美味しかったです。
posted by かちょぅ at 02:17| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉堂 「アーモンドもみじ」

流石に台紙に使っていた当てボールが汚れてきたので、紙を替えました。

アーモンドもみじ 断面

※外装に詳細な記載なし。

断面見ていただくと、アーモンドの周りがにじんでいます。
これ、油が染み出している模様です。
しかし、こうみると、カツサンドみたいだ。

食べたところ、ピーナッツバターでした。はい。

ちなみに外装に記載されていたこのお店、本店が「神社入口」で支店が「神社出口」となっていました。ちょっと笑った。

posted by かちょぅ at 02:05| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三河屋「イチゴもみじ」

イチゴもみじ 断面

名称:生菓子 主成分:苺

目に鮮やかな色。

ごめんなさい。色に気を取られて、味を忘れました。
憶えていないってことは、普通の味だったのかなぁ。
posted by かちょぅ at 01:56| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菓子処きむら 「アップル」

apple01.jpg apple02.jpg

※外装フイルムに詳細記述無し。

むー。一言いって、これ紅葉「まんじゅう」じゃないでしょ。
いままでの(チョコは除く:苦笑)紅葉饅頭は一応餡状ペーストが皮の中に包まっていたような。
ところがこれは断面見ていただければ分かりますが、りんご菓子の切り身が刺さっているだけなんです。


・・・練らなきゃ饅頭じゃないような。というか、手抜きじゃ・・・。


ちなみにyahoo辞書で「饅頭」を調べたら
まん‐じゅう〔‐ヂユウ〕【×饅▽頭】
《「じゅう(頭)」は唐音》小麦粉などの粉をこねた皮であんを包み、蒸すか焼くかしてつくった菓子。そばまんじゅう・酒まんじゅうなど種類が多い。中国で諸葛孔明(しよかつこうめい)が創始したと伝えられ、日本では、一四世紀に宋から渡来した林浄因がつくった奈良饅頭に始まるとされる。
(大辞泉)

と出てきました。

味は普通でしたけど、これはねぇ。

と、思わず熱く書いてしまいました。藤咲さんごめんなさい。
posted by かちょぅ at 01:45| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまだ屋 「広島フルーツもみじ みかん」

mikan01.jpg mikan02.jpg

名称:和生菓子 主成分:みかん 特記事項:白隠元豆使用

昨日のレモンと同じシリーズ。
やはり白隠元豆使用で、あっさり目。で、みかんの皮入り?
個人的にはレモンの方が好みでした。
posted by かちょぅ at 01:28| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまだ屋 「チョコもみじ」

13種類の中で一つだけ異様な物体でした。だって、一つだけ黒いし。

チョコもみじ包装 チョコもみじ外観 断面

名称:和生菓子 特徴:チョコレートコーディング

「これ、中までチョコだったらどうしよう」と恐る恐る食べたら、中身は紅葉まんじゅうの皮だけでした。要するに「エン○ルパイ バニラ抜き」(笑)

さくさく食べられました。邪道路線でも、これはありかと。

posted by かちょぅ at 01:24| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ミヤトヨ本店 「あーもんどちょこもみじ」

アーモンドチョコ.jpg a-mond02.jpg

断面見ていただくと分かりますが、皮が厚い。
が、これはアーモンドチョコの甘味を和らげる効果があるのかもしれません。
ウエハースみたいなもの?
posted by かちょぅ at 12:56| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまだ屋 「広島フルーツもみじ レモン」

レモン 断面

名称:和生菓子 主成分:レモン 特記事項:白隠元豆使用

白隠元豆を使っているからか、割とあっさり目。お茶無しでも大丈夫そう。

レモンの皮入りで、マーマレードジャムみたいな食感でした。
posted by かちょぅ at 12:52| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミヤトヨ本店 「あずきあん ゆず風味」

ゆず風味 断面

名称:和生菓子 主成分:小豆・ゆず

袋を開けたとたん、ゆずの香りが。
これまでとちがい、小豆餡ベースにゆず粒が混ざったもの。
小豆餡が収縮するのか、初めて餡皮の間に隙間を見つける。
味覚から言うと、うまい具合に混ざっていないような。


posted by かちょぅ at 12:33| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまだ屋 「紅芋もみじ」

紅芋もみじ 断面

名称:和生菓子 主成分:柴芋・さつま芋

紅といいつつ、断面は紫。
思っていた以上に甘味がきつく、生協牛乳にお世話に。
posted by かちょぅ at 12:30| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまだ屋 「栗っ子もみじ」

栗っ子もみじ 断面

名称:和生菓子 主成分:栗

栗餡(粒入り)ぎっしり。
九州・小倉の湖月堂のお菓子「栗饅頭」を思い出します。

栗好きなので、楽しめました。
posted by かちょぅ at 03:04| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元祖博多屋 「フルーツもみじ」

トップバッターはこれから。

フルーツも
みじ 断面

名称:純生菓子 主成分:白桃

断面見てもらうと分るんですが、これ白桃じゃなくて黄桃のような。

味は、そう、桃の缶詰でしてよ! 
缶詰と違ってシロップが無い分、あっさり目でした。
posted by かちょぅ at 02:54| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉まんじゅう13種食べ比べ

先日の予告通り、藤咲さんから届きました宮島土産、紅葉まんじゅう全13種類の食べ比べを行ないましたので、そのレポを以下展開して行きたいと思います。

なお、この催しを行なうに当たり、生協牛乳様に口直し等で多大なご支援を頂きました(笑。

生協牛乳

御礼申し上げます。
posted by かちょぅ at 02:48| 京都 | Comment(1) | TrackBack(1) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

もみじ饅頭レポ&デザートバトン予定地

まきちさんからデザートバトンが廻ってきました。

で、当初は「日記」カテにでも書こうかと思ったんですが、藤咲さんより、「もみじ饅頭をお土産に送りました、ついてはレポよろしく」ということので、急遽「甘味」というカテゴリを作りました。もみじ饅頭到着次第、試食・投下します。

しかし、
6. なお、つぶあん、こしあん、抹茶、チョコ、クリーム、チーズなどという「ぬるい商品」は一切含まれておりません。

という文章を見てガクガクブルブルなんですけど…。
posted by かちょぅ at 14:03| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。